FC2ブログ

☆ 天使のサポート 変容の庭 ☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆学芸大のセッションルーム『チャリスガーデン』。日々の出来事をつづります。。。どうも私は『大天使 チャミュエル』らしい。

情報を下す会をしていますが
この頃のテーマは家族です。

魂が天上界の方たちなのですし ご自分たちはたいていもうなんとか自分の力でも 守れますが
ご家族は こちらが勝手にコントロールしていくわけにはいきません。

直観もするどい方たちなので ああこれはあぶない方向へ行っている
というのもわかっていて どうにかしたくても こればかりは
相手のあることです。

家族で 愛しているから ご本人つらいのですが
だからといっても それを話すべきなのか?

あやしいですよねー見えないことですから。

なかには そんなのなんともないからほおっておいてのような
悲しい反応もあるようで

ご本人 _| ̄|● このまま起き上がれない・・・
っていういことでした。


私としては これはさー天上では天使が思うこと。
『ああ こうなってしまうが どうしよう。
気が付いて 気が付いて・・・でも見守るしかない。どうか私に助けを求めて』

そういうサポーターが周りにいても 勝手なことをしてきません。

ただ なにかそういうヒントの言葉を誰かから聞く
とか
本の一行とか

その程度。

そして ひたすらそばにいて つらいときには肩をだいてくれるような
そんな存在。

そんな彼ら彼女たちにしてみたら 実際声をかけられるなんてステキ
と思うのでしょう。

でも天使たちーーーーそうでもないよーーーーーー
コントロールはできないこともわかっているし

見える分 無視されると悲しいよ。


でも天使と一緒で
だからといって 見捨てるわけにはいかない、ただ見守るのみ。

2012.10.16 00:46 | 天使の話(神様) | トラックバック(-) | コメント(-) |
/p