FC2ブログ

☆ 天使のサポート 変容の庭 ☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆学芸大のセッションルーム『チャリスガーデン』。日々の出来事をつづります。。。どうも私は『大天使 チャミュエル』らしい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
もう1つ NOをいうことの大事さですが

浄霊ができませんね。強くないと。
生きている人間にNOが言えないと しょっちゃいます。

そして霊はその人の大事なものに憑くので
危険なんですねー子供やだんなさんがいる人は。
それならやらないほうがいいから。

よく考えるとわかりますが
霊とは生きている人間が肉体のない形でそこにいるだけです。

実質は同じだと思っています。

うちに来ているお客さんは 杖や武器をもらいます。
見えないことろから。道具です。
上での知り合いもサポートで付きます。

それも見えないだけなのですが
見えないというのは 信じられにくいですね。
ただし とても重要に思えますが。

見えないことのハンデを見える形にしたいということでオーラ写真などに
求めるのかもしれませんが
それすらどうでもよくなると じつはパワーアップします。

腹をくくる 
生き方を決める
どう戦うか
そして リスクを負う

これかなー私が大事だと思うことは。

スピの世界は 
『すべて必要なことがきます。
だから すべて受け入れましょう☆』だから

私の考えとは違うようだ。
これって誰が広めたんだろうなー
なにか意図がみえるんだが。

そして今年はいろいろ思うところあって体の検査をするはめになったのだが
結果すべて健康だということでした。
それはそうだと思う。

体のことも先日会で話しましたが システムがあるようですね。
エネルギーと霊としくみ。
病気にもNOを言います。

今年の衝撃は
腰のまがったおばあさんを見て
『昔は違ったであろうに どういうことでああなるのだろう?』
と思った1週間くらいあと
腰を悪くして 3日動けないくらいでした。

やばい すぐ叶う。

カルマ返しもそうだった。
『因果応報帰りなさい』っていったら その人入院してしまった。

あーでも呪いをかけたわけではなく 不幸を願ったわけでない
(それは倍になってかえってくるので)
やったことが自分にもどるということなわけです。

いいことをしていたら
いいことが帰るんですから。

ただ「やったことが帰りなさい」と命じただけ。
時間を早めただけ。

偶然ともいえる。
それならそれでいいのだ。

それすらただの景色のように時間というものの中で
移り過ぎ去るだけなので。

2014.11.21 23:27 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
/p