FC2ブログ

☆ 天使のサポート 変容の庭 ☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆学芸大のセッションルーム『チャリスガーデン』。日々の出来事をつづります。。。どうも私は『大天使 チャミュエル』らしい。

先日書いた私の日常を書いたものですが
お客さんに詳しくお話ししたところ
『それはーーーー書いちゃまずいですねえ』と言われ
『でしょ^^』と私

内容的には その話実話ですよね?そして日本ですよね・・・という話しなので。

そういう話しを体験した本人から聞いているとなんか すべてがどうでもよくなるのだ。
何かあっても

けっ だから なんだよう って思っちゃうわけです。

小さいことにぐだぐだいうなよ と。

ということで私自身は はっきり言うと かなりこのスピの世界で食べているものとしては
かなり異質なわけです。

そしてそれを自覚もしています。
そこに戸惑いを感じていて それでもこのバランスを私自身は大事にしたいので
うーむ これではスピの方たちとうまく付き合っていけないのでは と思い、
それでも なんとか理解してくれるお客さんに支えられここで活動しているのだと思います。

ありがたーい。本当に。

さて先日は情報の会で 浄霊をすることになり
やり方をお教えしました。

やり方というか考え方なのですが。

家系や土地これに関してはリーディングの力が必要になります。
これは個人個人の見る力によりますが

通常参加されているお客さんはできます。

この日も
『材木』というキーワード、
しかも時代が江戸より前です と出るので
その時代になにがあったか 見ていくわけです。

パズルのようです。

1つ1つを紐解いていきます。

これは どこを飛ばしてもだめなので
ぐちゃぐちゃな糸をほどくように、順番に見ていきます。

そして やっちゃいけないのが
対象物を無理に切って上に上げてしまうこと。

やっかいなのは これに動物霊とか妖怪とでもいうのか
やっかいなものがかかわってくると これにも対応しないといけないこと。

見せるわけです。
だれかの仕業のように。

これに騙されないように 本質をみるわけです。

これに見ていくとバックに違うのがいる とわかるわけです。

そして 順番に解いてゆきます。

で 無理に上げない。

なぜなら そこには憑いているものと憑かれているものとの 相思相愛のようなものが
あるからです。

これにさわると ちょっと問題が起きます。

だから 基本は おもてなし の精神なわけです。
喜んでお帰りいただくわけです。

でも 自分が強くないと浄霊に手をだしてはいけませーん。
これは一番の基本ですけれど。

犠牲の精神などもっていると 憑かれますからね。

ということで 先日やったわけなのですが
その日のうちに、わかりやすいことにある出来事が依頼者に起きまして
今度は人間の生きている念が 

『ぐわーーー逃がすか。おまえばかり』

とやってきたそうで(実際見えない世界ではなく 見えるところの現象なので無視できず)

めんどくせー(言葉汚くてすみません)

な状態です。

生霊とかに付け込まれるってどういうことだよう。

困ったな。これについては 依頼者ご本人と話して変わっていただくしかない。

土地と家系は終わっているのでこちらは大丈夫です。

ということで
あの日の参加者の方たち 現象が起きましたよ。
メールしていませんが 終わったら経緯をご報告しますね。

先日の情報の会に参加されたばかりの人が
『とても疲れました』と言っておりましたが

そうですよね。
エネルギーを使うのは とても疲れます。

でもご安心を。

長く情報の会に参加されていくうちに
疲れないようにはなりますから。慣れです。

魂で行う、時には体から離れての作業なので 疲れてあたりまえです。
















2014.05.17 23:58 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
/p