FC2ブログ

☆ 天使のサポート 変容の庭 ☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆学芸大のセッションルーム『チャリスガーデン』。日々の出来事をつづります。。。どうも私は『大天使 チャミュエル』らしい。

すごく久しぶりにお客様が関西から来てくれて

エネルギーワークを受けてくれました。

久しぶりの対面はこれはうれしい☆


『あまりに久しぶりなので メールするの緊張しました』

と言われてましたが
こちらとしては もう名前を見た途端 
顔がばーんと浮かびます^^
ありがたい。


そして
『チャリスのお客さんは なんかすごいですよねー見えたり、わかったり』


ということを言われていました。



エネルギーワークをするときのメニューで第三の目の活性化を行うのですが
それを行って いろいろと進めます。

そうしたら なんと


セミナー最後のころに

『CALLさんの後ろに先ほどから ひげのおじいさんがいるんですけれど・・・ 』と
話し出す

『へ?おじいさん・・・ラジエルじゃない?』

『あっそうみたいですね

そのあとミカエルだと思いますが CALLさんに後ろから覗き込んでいます。

そしてCALLさんの背中のうしろには 羽がみえます』

『でラジエルは 本をだして・・・』


と次々に話し出す。


ほおお


『あのさー見えるの?』と私。


『いいえ 見ませんが なんていうかわかるんです』


ううううううんん

最初は みんな「ほかのお客さんすごいです。私ついていけるかな?わかるのでしょうか?」

っていうのに

どうしてこういうふうに 普通にわかるようになるんだろう。


今回のことはお客さんが書いていいと言ってくれたので 書いてみます。

実は他にもほなかなかいろいろと起こっているのですが

いつもついつい 書かないで終わっています。


「そういうの書いてほしい」 と今回言われてしまった。


う うん がんばるよ。

でも 特殊なことでもかなりの頻度でおこると 普通になってしまうんですよね。

反省反省。


2014.04.28 01:23 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
/p