FC2ブログ

☆ 天使のサポート 変容の庭 ☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆学芸大のセッションルーム『チャリスガーデン』。日々の出来事をつづります。。。どうも私は『大天使 チャミュエル』らしい。

今日は久しぶりの宇宙の契約書の破棄のセッションでした。
楽しかった。本当に。

久しぶりに大きい天使がはっきり見えた^^

彼らに破棄を手伝ってもらうのですが、
本日は大きい天使がやってきた。

見えたときには
『ああ ほっとするなあ』って思った。


頼りがいのある絶対の信頼をもった彼らは
見えた時にはいつもほっとする。

仕事はいつも完璧で
今日もよくがんばってくれた。

それは本当にすばらしい働きで
3人でのセッションだったけれど、3人ともが全身にしびれを感じた。

それはしびれというか エネルギーが下りてきているのでそうなるのですが
初めて来てくれたお客様でも体感できたくらい実感できることだから強烈。

これは見えないところで起きていることが体に連動して体感できるエネルギー。
エネルギー体に起こっていることが肉体でも連動して体感できる。


これを意識してゆくことでだんだん霊的にも開いていくのだ。
がーーーーとすべてを貫くようなエネルギーで私には
無視できるものではない。

強さは人それぞれだが 3人ともが同時に起こる体感だから。


これが起こると上が認知しているんだと思う。

何度もいうが 霊的に開いてきている証拠なのだ。
そこからいろいろなことができるようになってくるように私には感じる。


私たちは いつも上に見られている。
私たちの進歩の度合いによって起こしてくれることが違うように感じる。


別に速度がみんな一緒でないといけないわけではないし
それぞれ好きな速度で進んでいたらいいんではないだろうか。

でも確実に進んでいるので 気が付いたらいろいろできるようになっている。
これ マニュアルがあると逆に進まないんだな。

みんなひとりひとりがオリジナルっていうことと
関係しているのだと思う。


最後に天使がなぜ契約書の破棄に、ついて行ってもらうのか?は
彼らのチェックが必要なのと

相手も天使相手に騙すような馬鹿はしないっていうこと。

後が怖いよ。



2014.03.10 01:07 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
/p