FC2ブログ

☆ 天使のサポート 変容の庭 ☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆学芸大のセッションルーム『チャリスガーデン』。日々の出来事をつづります。。。どうも私は『大天使 チャミュエル』らしい。

ご連絡
今年のブレスレットですが ご注文いただいた分は今週末にはできあがりすべて発送します。

大変お待たせいたしました。
(手渡しご希望さま分は手渡しになります)



リクエストいただき1月14.16日2日間で
エネルギーセミナーを行います。

そして まったく説明するページがないことに
気が付き

アドバイスいただいたこともあり
http://charisgarden-energy.jimdo.com/
こちらに新しく説明を書いています。

2日で10万円ですが よかったらご参加ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新年会ご参加ありがとうございました。

とても興味深い集まりでした。

アニマルコミュニケーターの方が参加くださいまして
いろいろなことが見えるようになっていて
(いや 昔から見える人なんですが
いつも謙虚なかたゆえ 『わかりません』『見えないですぅ』と言われていたのですね)

動物を見るときには
いわゆる上面意識をみるようにしているのだけれど ついつい潜在意識まではいりこんでしまって
表面にでてこない、いわゆる本院でも意識できない本当の部分をみてしまうので
気を付けているのだとか。

(本当に解決するには潜在意識にアプローチするしかないんだと私は特に人間については
思っています)

動物だと しゃべれないぶん人間の言葉にする通訳ということなのかもしれませんね。
これは大事ですね。

聞いていて面白くなり
『ねえーねえ、人間も見てみたら?』ということで

私を見てくれることに
『表面意識でもいいよー^^』ということで。

「意識しないでほかの人としゃべっていてください」と言われたので 
普通におしゃべりしていたら

いつのまにか終了していて
解説してくれたのですが。


実に面白い。


『イメージでみることはあるのですが
初めてです。本当に天使が見えました』

ほお

『髪が金髪というかブロンドというか
長さは長くなく

翼はゴールド
洋服はパープル本当にきれいでした』

ここで
『でも チャミュエルはグリーンですよね?』(こんな会話だったと思う)

『目だよーグリーンは』と私。

フローライトのグリーンのような目なんですよ、天使の私



『うおりゃーって鉄拳で地面をたたき割っているようなポーズなんですけれど』と言われる。

なんで?^^汗・・・だ

『殻を破ろうとしているようなんですけれど・・・
なんだろう』

『いろいろな周りの殻をやぶろうとしています』

『最後にすごい人数の人間だか天使だかを上に 導いて連れて行くのが見えます。』と言われる


そのあと いろいろな話をしていたら
『あっ わかった』

『地面の下には 同じ姿の天使が眠っていました。
自分にアクセスしてください』と





で これを書いています。

天使の私が見た世界やイメージをもっと出せと。

私は海外の番組などをみて天使像をみると 
すごく楽に息ができるようなそんな感じになります。

ふと なにか別のものに意識がいくのですが
とにかく 人間でいる私というものにこだわりすぎなのかもしれませんなあ。

フワフワしているとうまく生きていけないしさー
って思って

苦手な現実にも向き合って 
生きているんだけれど

もしかしたら私の方が お客さんよりうまくこの人間界を生きてないのかもしれないな。
お客さんの方が うまいのかもしれないぞ。

見たもの言っても妄想っていわれるかもしれないし
あたってなかったら それは力不足なのだろうし とか
(でも絶対100%なんてありえないし)
だいたい自分が天使っておおっぴらに言えないしなあ・・・

このスピリチュアルという仕事以外でも生きることができるなら
それならいいのかな?とか。

究極言えば 自分で見えない世界と連携とっていけば
人生はうまくいくんだもの。

私はつねに
私は何がしたいのか?を意識している。(これおすすめです)

本当に何がしたいかだけわかれば
それを作り出すことはできると思っている。

これは揺るがない。



新年早々に そんな私の天使の姿をみてくれたんだから
少しだけでも 見たものを書くことをしてみようかな と思った。
このところまったくそういうことをしていなかったかもしれないなと。


ほかの出席されたお客さんのお1人が
『黒い羽の5人が来ました。
私、長生きはできないですね』と言われまして

日頃から長生き宣言されていたので
びっくりで

それは誰なのか?
なんていわれたのか?お聞きしまして。


死は平等にくるものだから特別なことではないけれど
ましてやその人は そのごの世界をみたことがある人だから。

絶対に その時期はすぐにではないし(今の段階なら手は打てるだろうし) 
ただ きっと本人がいざとなって慌てないようにどこかで依頼して調整したのではないのか?と思う。
彼女のことだから。

本人 『あと10年かなー仕事どうしようかなーー』と
言っておりました。

『近くなったらわかると思います^^』と

・・・・・・・・・・・・・・・

そんなことがありました。

私は お客さんのことを 仲間だと思っています。
私はこう見える、私はこうだと思う と言い合っています。

最初は 私まったくわかりません と言ってチャリスガーデンに来たのに
いつのまにか みんなわかるようになっている。

自分の未来を作れるようになっている。
自分を信じて それがまず第一段階だけれど 

信じるとわがままは違う。

やばい長くなる。
ここでやめます。
ブレス作成にもどります。

あーエネルギーセミナーの編集もあるけれど
ま いいや。

まずはブレスだ。






2014.01.07 01:20 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
/p