FC2ブログ

☆ 天使のサポート 変容の庭 ☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆学芸大のセッションルーム『チャリスガーデン』。日々の出来事をつづります。。。どうも私は『大天使 チャミュエル』らしい。

御茶ノ水の駅から すぐのニコライ堂。

ここから私のスピ的なものが始まったのですが。

チャリスを始める前に 呼ばれて・・・呼ばれるまで体にびりびりと エネルギーが流れていて
そちらに歩いて行先に ニコライ堂があったという。

そしてニコライ堂に入って なにかスイッチがはいったという
そんな場所だったわけですが。

懐かしいな。


ニコライ堂の隣の小さいビルを持っている人が知り合いなのですが
その人から 急にメールで
『うち(小さいご飯屋さん)で 月一で何かやらない?』とお話をもらい

ほとんど場所代はタダ というようなそんな話でして
これも何か上が動いているのかなーと思って やってみることにしました。


知り合いというより ほとんど身内?とおい親戚のような そんな感じでして。
ありがたいです、気にかけてくれる人がいるっていうのは。

彼女と最初にであったのは 私が4歳
彼女が21歳くらいかな?

祖父のお葬式のときだったらしい。
私はもちろん 子供なので覚えていないのです。

その時以来お会いしていなくて 2年前に再会したのです。

そんな昔の出会いが 今につながるわけです。
不思議なものです。
彼女はその時から ニコライ堂の隣のビルを持っているおうちの人だったわけですから。


そんなこんなでそちらのお店で打ち合わせのようなランチをいただき
『どうなるかわからないけれど やってみましょう』と背中を押されました。

このところ動きの悪い私に喝をいれていただきました よ。だめな私だ。



そのあと帰るとき、ふと思い出して1つ隣の駅、秋葉原にある
知り合いの税理士事務所に遊びに行ってみた。

メールで 『今から遊びに行ってもいいかしら?』ってメールしたら 
『いいですよ』って言ってくれたので遠慮なく。
独立したばかりの個人事務所。初めて行ったけれど よい事務所でした


彼はとても 笑い顔がよいのですね。
ニコニコ顔で こちらがつられちゃうほど。

ついつい 
『敵いないでしょ。そんなにいい顔で笑うんだもの』って言ったら
『いっぱいいるよー』って言われてびっくりだ

そっかーいるのかーーーーー
そりゃ大変だ。そうだよねー男の嫉妬の方が大変か。


だいたい独立するとき 優秀な人は前の会社ともめるからな。

2時間くらい話たけれど たくさん遊びに行けるところがあるのは うれしい。
それは たのしい☆

・・・・・・・・・・・・

今日もあったけれど
このごろ なにかふと懐かしい感じがすることがあって それはなんとも言えない
雰囲気になるときがあって 道をあるいていて・・とか
私の故郷はきっとこんな感じなんだろうな と思う瞬間がある。

ずいぶんと前 この仕事をする前 私がアルクトゥールスにいたときの記憶を読んだ人がいたけれど
そこや天使界なんではないかな?と思う。

こんな昔にブログに書いたことを再度書いているけれど
これもなんだろうな。

私は 前世アルクトゥールスにいて 羽をもっていて
その世界はエネルギーと物質と半々で 私は湖そばのほとりが気に入っていて
そこでよく寝ていたと言われたのだけれど。

でも そうだなーそこより天界のほうの雰囲気なんではないかな。

なんか ふと 本当にふと あっとした感じで
懐かしい。脳裏に何かがよぎる感じ。

今も手の中にふわっとした光がはいっているランプが浮かぶ。

なんでしょね。





2013.08.31 02:13 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
/p