FC2ブログ

☆ 天使のサポート 変容の庭 ☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆学芸大のセッションルーム『チャリスガーデン』。日々の出来事をつづります。。。どうも私は『大天使 チャミュエル』らしい。

まず最初に ブレスのお申し込みありがとうございます。
今 どうしてもほしい石を注文しているので 完成までちょっとお待ちください。

綺麗な石がほしいの。



さて 今日は趣味仲間兼お客さんになってくれた人の奥様に会いました。

この方 どうも話をすると龍族のようである。

私とはいるところが違う。
まあ お互い『私たち違いますね』というくらい お互いに異星人的な感覚。

その方の龍を見た、という話と
三途の川をみたという面白い話を聞きました。


龍の話は
2つ

1つは 月を見ていたら 龍が飛んでいて びっくりした、ということ。

(本当に絵にでてくる龍そのものだそうです。
肉眼で 見えるとのこと。)

もう1つは
その方の地元の話で そこは龍にまつわる地域だそうで
川が流れていて よく夏に人が亡くなるんだそうです。

地元では 「龍が飲み込んだ?連れて行った?」(ちょっとうろ覚えです、すみません)
というのだとか

そしてある夜 車で川っぺりを走っていたら
龍が川から 起き上がっていて 満月の日だったそうですが
それを ずっと見ていたんだそうです。

おお ブラーボ

絵本の世界ですね。すてき。


その方曰く
『龍にお願いすると助けてくれます。天候なんかは よく味方してくれます。』って


やはり龍族だ。
天使の私には冷たいもの。龍はさー


その人は フォーカスすると常にいろいろなものが見えるのだそうで
それは 一度死にかけたからだそうです。ほおお
(残念ながら天使はみたことがないと・・・これをしてもたぶん龍族でしょうね)

三途の川を見たんだそうです

『とってもきれいでした。
川に橋がかかっていて  そこに行きたかったのですが
鬼がいて お金を払えと言うのですが 無かったんです。

そうしたら じゃあダメだといわれたら 帰ってきちゃいました』と

『それから 感じたり見えたりするようになったんです』

30歳すぎたころの話だそうで。

その方曰く
『ぜったい (お棺に)お金は入れてあげてください』と言われました。

へええええ


そして やっぱりいたか鬼。

いるもんなー鬼。



その方の旦那さんが 私の仲間にいるのですが その人なんかの話で
私のところに来るようになって いろいろと見えないところが開いてきているらしく
夢でも 変わったものをみるようで

驚いているみたいですが いやーあなた強いし。ビビる必要ないし。
わははは


本人も気がついてきたみたいですけれど 強いのですよ。


まあ これから どう変わっていくのか見てみよう。
いつの間にか変わっていくから 本人気がつかないことが多いけれど、すごく変わるんじゃないかな。

うちのお客さんのように。





2012.12.30 01:53 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
/p