FC2ブログ

☆ 天使のサポート 変容の庭 ☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆学芸大のセッションルーム『チャリスガーデン』。日々の出来事をつづります。。。どうも私は『大天使 チャミュエル』らしい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
少し書きます。

昨年のクリスマス会 
テーマは浄化でした。

集まる場所は ある町で。
そこいら一帯浄化しましょーということで

ぐるぐる歩きました。

そしてランチ食べて、
移動して 駅前のホテルのラウンジに移動。

その最中、駅前で 警察官が数人いて だれかを囲んでまして
そのあと さらに数人応援に警察官が駆けつけていました。
それをのぞきにいく お客さん^^
酔っぱらいみたいな人が 絡んでいましたよーと報告してくれました。
そのあと私たちの横を通って連れて行かれていました。

年末だから?
場所があまりよくないのかな?
テーマは浄化です。まずまずでしょうか。

さて気を取り直して ラウンジでお茶飲んで
お客さんにプレゼントお渡しして それも浄化グッズ。
(しつこいようですがテーマは浄化ですから^^)

そしてそこで数時間ゆっくり〜〜
そしたら
『ここにいていいんでしょうかね?』とお客さんに言われる。

げげげ
なぜそこでここでそれを言うのだ・・・
気がつくとそうなるのだよ。ああーあ

ということで 調べたら 「移動」と出るので
移動。

ちなみに参加者のお客さんのお一人が アニマルコミュニケーターされているかたで
途中から『猫が来ている』と。

ほかの参加者のお客さんの昨年亡くなった 猫ちゃんが
ひょいと 途中から参加されていました。
なぜでしょうね。そろそろ上がるんでしょうか?

電車で移動中も 猫ちゃんついていました。

そして浄化しながら動くのがいやなものなのか ただの偶然か
ついた駅で電車をおりたら

先ほどの補導されたよっぱらいのような人がなんと!いて
私たちのほうを見ながら
なんか言っていました。しらんがな。
(数時間たっているのに 同じ電車って しかもおりる駅一緒って)

絡まれませんでしたが。
これは当たり前か・・・

浄化されるのがいやなのか?

浄化されると嫌な者たちがいるんだろうなーと
わかりやすいぞ・・・いいのか・・

いや、普通に言ったら 中二病かと言われそうな自覚はありますが。

そして 言われた公園に移動して 浄化。
不思議なことに 滝がながれていたんですが
音が変わるんですよ。

浄化した前と後とは。

なんでしょうーね。

そういう不思議なクリスマス会でしたね。
ご参加いただいた方たちありがとうございました。
いつもありがとうございます☆楽しい会でした。


エネルギーってなんでしょうね。
手から出る「気」はわかりますし
それは目でも見えますしわかります。
(これを教えるのが レイキやエネルギーワークなので
実は自分がわかっていることがわかると感動されます)

手なんかは 熱くなりますし
それは触った相手にもわかります。

以前気を使って病気をなおす知り合いに
『人にさわる時、治してあげたいと思ったらだめだよ。
自分の気をあげることになってダウンしてしまうから』
と言われて

その後本当に治したいと思って身内に触ったことがありますが
その瞬間 気をもっていかれて
自分がダウンした経験から それは本当だと実感しています。

許可しているわけですね。
それよりも 気を回すということをやっていたら 
循環して 好きなだけ流れます。

それこそ もっていかれることなくずっと
ながせます。

ただの思考と思いますが
そういう経験をすると 思考が者に与える影響を考えます。

だから 何かに参加してそれがうまくいかなくても
なにかそこに与えた影響はあるのだと思っています。

霊感が強い人といると霊感が強くなるというのも
そうなのかもしれませんよね。
なにかが 動いている。

エネルギーは波動や
引き上げる 引き下げるエネルギー。

類は友を呼ぶ
なんでしょうかね。



スポンサーサイト
2015.01.10 00:15 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
☆お茶会

日程:1/17
時間:10時から14時 

場所:チャリスガーデン
料金:5500円(お茶・お菓子(ケーキ)つき)

☆ブレス教室

日程:1/25
時間:12時から16時 

場所:チャリスガーデン

さまざまな石をおもちしますので
すきなものを作成ください。

料金には石お越しも含まれますので 
ブレスレットがどんな意味で自分のところで
活躍してくれるかわかります。

楽しみながら作成ください。

http://call-wing.com/seminar/bracelet/

料金は最低1万円くらい〜になります。


こちらは今回実施決定になります。
リクエストいただいたので実施します。1名でもやります。

どうぞ よろしくお願いいたします。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            
2015.01.06 02:45 | 告知 | トラックバック(-) | コメント(-) |
石の話。


依頼されて健康についてのブレスを作成しました。
プレゼントとのことで。

渡してしばらくしてから報告があったと。
つけていたら 体の数値がはげしく上下するようになって 具合が悪くなったと。

そうして あまりにもおかしいから病院にいったら
新薬がでていて それを処方してもらうことになったと。

それがすごく体にあって
今では 小さい頃からの体調を含めてもすごく体調がいい、
もしかしたら 薬だけで毎日行う治療をしなくてよくなるかも・・・

といううれしい結果が入ってきました。

ご本人 なにも本当になにも変えてなくて ブレスしか変化はないと
石を信用しているということを伝え聞きました。

ちょっとした霊感商法になりそうで こわいっす。

いやいや きっと石の後押しと自分の変化するタイミングが合っていたのでしょう。
しかし すごくうれしい。

体がつらいっていう体験は私も長いこと味わってきたので
どれだけ 人生を諦めないといけないかわかるのでうれしい。

神や天使はいますから。
かなり助けてくれます。

思い出したが
昔 私の体調が悪くて 本当に毎日神様に話しかけていたことがあって
そのことを ある霊能者が
『あなた観音様に話しかけている。観音様あなたのこときにしている』
って言われたことあったなー


そのとき別に観音さまに助けてもらえてなかったと思うけどさ
(体調は悪かったし)
死にたいくらいだったし。

今考えれば 科学物質過敏症とアトピーの混合で
医者も最先端の病気でわからなかったんだろうけれど。

絶望感は人を殺すよね。

あのとき言われた医者からの 
「まるで人ごと」の発言は忘れん。
書かないけど。

人の苦痛はいくらでも耐えられるということだね。

所詮人ごとだろう。

それに関連して
先日 情報の会である人が
『あのさーどうでもよかったらそんなこと言わないよ。
どうでもよかったら
「よかったねー」とか「そうだねーそう思うよ」って適当に流すよ。

だけど友達でしょ。
本当のこというよ。憎まれても言うよ』って言っているのを聞いて
そうなんだろうな って思った。

自分も含めて自分のことって本当見えずらい。
人のことだと冷静に見られるのにね。

あとはそのことを聞いていても 聞いているのか?
聞く準備ができてない人もいるしタイミングなのだろう。

じれったい人もいるが
サポーターもこういう気持ちなのだろうかと思ったりする。


2015.01.03 04:05 | 石の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
あけまして おめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

あーーあけましたね。
この前のブログそのままで あけちゃいました。
そして私としては 正月もなくバイトしていたりします。

小さいおじさんを見た人のこと
忘れないうちに書いておきます。

箇条書き
☆小さい人は 昔の格好をしていて 100名単位で集まって何かしている。

☆フィギュア数体の前に うごく半透明のそのフィギュア・・・

☆違う次元からこちらの次元に移動している人間。
透明からだんだん色がついてこちらに移動しているのが写真に映っているそう。

☆なんと写真にもとれるとは。
しかし 見える人と見えない人がいて 子供はほぼ見えるそうです。
そのかたのお子さんたちが
『なにーこれーーきちわるーーい』と言い合っているんだそう。

☆暗闇を何かが動くとシャッターがおりるようにして夜寝ると
朝起きたときに何枚かとれている。

それが びっくりした顔だったり(本人写真を仕掛けられているとは気がつかずビックリだそうで)
壁から光がでているものだったり
壁にいくつか浮かぶ女性の顔だったり

これは 身内の人も確認できる写真だそうで。

面白いのは 妹は見えるけど弟はみえないとか
いろいろチャンネルが開いている人としまっている人との差なのでしょう。

ああ でもそのチャンネルが必要かはわかりませんが。

ほかにもいろいろお聞きしました。

そうしたら
このブログ読んだ知り合いが
『うちの妹 そっちに行ったの?』とおたずねがあり

『いやいや 実は男性で・・・』ということに。

『うちの妹 小さいときから小さい人を何度も見かけているのよー』と
ほおおお けっこう普通なのだろうか?小さいおっさん。


道ばたの植物に上っているおじさんとか見かけるそうです。

うむ。

やはりいろいろな次元が 同じ空間にあるんではないかと思う訳で。
あながち間違ってないかなと思います。


2015.01.03 03:39 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
/p