FC2ブログ

☆ 天使のサポート 変容の庭 ☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆学芸大のセッションルーム『チャリスガーデン』。日々の出来事をつづります。。。どうも私は『大天使 チャミュエル』らしい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ふう やっと石だけはアップしました。

これから石お越しをして明記しないといけないけれど
これがそう簡単ではないのよね。

写真は なんか好きな感じです。

http://call-wing.shop-pro.jp/

フローライトが好きだけれど
水晶は 今回
http://call-wing.shop-pro.jp/?pid=73015082

http://call-wing.shop-pro.jp/?pid=73015277
が一品。

どうかよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
2014.03.29 22:53 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
石やさんで この頃の石の情勢について聞いたのですが

いやー これから値段暴騰するかも・・・
っていうかこれから 今までと同じ値段では出せなくなるみたい。

もうそうかも。
かなりそういう現象が見えた。
(でもこの2年くらいそうだったらしい)


水晶もラリマーもインカローズもフローライトも
どうしたーー?
っていうくらい値段が上がっていて

詳しく聞いたところ
中国の業者が入ってきて 大量に買っていくため
日本の業者が買えなくなっているそうだ。


小さい卸の業者さんが
『我々がもう小売で売るしかない。売れても次の石が買えない。
今までの料金では売れなくなっているし 次の石を買えなくなっている』



ラリマーに関しては
中国にラリマーをドミニカ共和国が入れるのを禁止した。
なぜなら 値崩れを起こしてきたから。
めちゃくちゃに中国の業者がやりだして 値崩れをしだした。

焦ったドミニカが値段を保つために売らなくなった
とのこと。
そのため 値段が上がってしまった。

またインカローズは
インカローズの鉱山から 別のものが取れだして
そちらがいいのでインカローズを取らなくなってしまった。

『別の?
もしかして 金?』


そう


なるほど・・・
以前に聞いたことでも

インドの産業も石をとるよりほかのことが儲かるので
なかなか石を取ることをしなくなってしまった。

土地そのものを売ってしまう。
それで エレスチャルを見なくなってきた。

フローライトの原石もいいものをこのところ 見ない。
これも 別の業者さんが

グレードの高い石がない

と。


どうした・・・これ。
この現象は。

世界の情勢からみても、ドルやユーロは停滞ぎみ。
円がかろうじて元気だと思っているのだが。
ただし今日本の株価は悪い。

数年前よりはいいけれど。


中国はねえ いろいろあるし。
あそこの数字は 正しいものはださないから。
ついこの前もデフォルトが起きるのではと言われていて それに連動して株価荒れたし。

まあそれを言えばアメリカもそうだったけれど。
でも アメリカがデフォルト起こしたら終わりでしょう。
起こさせないと思うが。
それいったら中国もそうかな。
でもなーバブルなのは確かだしな。

国を保つために 元を刷りまくるか?
するまくれば普通の国だとインフレになるが どうなの?

あっちょっと前のアルゼンチンの通貨の暴落はねえ 大変だった。
実際アルゼンチンは すごく今国の経済情勢が悪くて大変だって。

うーん 
インドの産業が石を掘り出すよりITなどの方が儲かるからそちらに
移るのもわかるんだよね。

ちょい前の中国の石の加工する職人が減った現象もそうだったし。

今回いつもの業者さんで
高いけれどヒマラヤ産の石も今はいいものがはいったと教えてくれて
見たら かなりいいものが入っていた。

こちらは いつかぜったいに売れるだろうし
ヒマラヤ産はダイナマイトで取らないから 石がいいし
今回のはかなりグレードが高いので 2個だけ入れてみた。

ヒマラヤに入り手で掘り出すのだが 取る量も決まっていて必要最小限の荷物で山に
入り掘り出してくる。

今後やはりいいものは取れるかわからないので、仕入れておくことにした。
わかる人はわかるだろうし。

いつか必ず持ち主にわたるだろうしね。

ということで また写真とって
UPしないといけないのだが。

がんばりますです。



 





2014.03.22 01:21 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
まいった。

メールサーバーがおかしいらしい。

メールが来ないです・・・
来るはずのメールが来ないので 再送依頼したのですが


これからはYAHOOメールではなくgmailにします。
yahooメールから転送かけてgmailで見ていたのですが

これからは、
gmailに直接くださいませ。

メールアドレス:chamuel.call4♪gmail.com ♪→@へ変更してください。

どうぞ よろしくお願いいたします。
2014.03.17 18:10 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
天使を見るとほっとする。

守ってもらっているのだと、彼らの顔が見えた時には
触ることはできないが天使の愛を感じる。信頼を感じる。

心底ほっとする。

人間世界に揉まれていると
彼らの純粋さにほっとする。

人間は複雑で どの面も本当のその人なのだが
複雑すぎると私には うまく対処できない。

そういうものを見たときには
私はここの住人にはなれないな と思う。なじめないのだ。


悪く言えば私は子供っぽいのかなとも思うが
あまりに上と勝手が違う。

それはまた神の世界と天使の世界でも違いがあるので
私がいうのは天使の世界ではあるけれど。

天使のもっている特性は私にはよくわかる。

創造主がどういうことでそのような性格のものを作ったのかわからないけれど 
あの性格だから人間をサポートできるのだと思う。

 
お願いしても見返りを求めない天使。
下等な霊などは要求がすごいので私は一切頼まないけれど、
というより 普通の人には危険すぎる選択だと思う。

下等なものは 自分が強くないと飲まれるだろうから
あまりお勧めしない。

やりたければどうぞ、のスタンスですがよい結果にはならないでしょう。

ただ自分がいるレベルにあるものが助けてくれるから
どこにリンクしているのかお願いする前に見る必要があると思うけれど。




2014.03.10 01:19 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は久しぶりの宇宙の契約書の破棄のセッションでした。
楽しかった。本当に。

久しぶりに大きい天使がはっきり見えた^^

彼らに破棄を手伝ってもらうのですが、
本日は大きい天使がやってきた。

見えたときには
『ああ ほっとするなあ』って思った。


頼りがいのある絶対の信頼をもった彼らは
見えた時にはいつもほっとする。

仕事はいつも完璧で
今日もよくがんばってくれた。

それは本当にすばらしい働きで
3人でのセッションだったけれど、3人ともが全身にしびれを感じた。

それはしびれというか エネルギーが下りてきているのでそうなるのですが
初めて来てくれたお客様でも体感できたくらい実感できることだから強烈。

これは見えないところで起きていることが体に連動して体感できるエネルギー。
エネルギー体に起こっていることが肉体でも連動して体感できる。


これを意識してゆくことでだんだん霊的にも開いていくのだ。
がーーーーとすべてを貫くようなエネルギーで私には
無視できるものではない。

強さは人それぞれだが 3人ともが同時に起こる体感だから。


これが起こると上が認知しているんだと思う。

何度もいうが 霊的に開いてきている証拠なのだ。
そこからいろいろなことができるようになってくるように私には感じる。


私たちは いつも上に見られている。
私たちの進歩の度合いによって起こしてくれることが違うように感じる。


別に速度がみんな一緒でないといけないわけではないし
それぞれ好きな速度で進んでいたらいいんではないだろうか。

でも確実に進んでいるので 気が付いたらいろいろできるようになっている。
これ マニュアルがあると逆に進まないんだな。

みんなひとりひとりがオリジナルっていうことと
関係しているのだと思う。


最後に天使がなぜ契約書の破棄に、ついて行ってもらうのか?は
彼らのチェックが必要なのと

相手も天使相手に騙すような馬鹿はしないっていうこと。

後が怖いよ。



2014.03.10 01:07 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
久しぶりにこちらを更新します。

潜っているときには石の写真撮ったり、編集したり
石お越しして文字にしてみたりしています。

そしてまたオリジナルのペンジュラムのお申込みいただいていて
石を見つけに出かけたり
ブレスを作成したりしています。

情報の会でも 参加人数が減ったり増えたり・・・ま あたりまえですが。



自分を顧みて、ずいぶん 若いころと比べて
いろいろと趣味嗜好が変化したな と自分を観察したり
やっとこの年になって自分のことがわかってきたというのも面白い。


自分の頭で考えて 
『なんでこれしないといけないんだろうな』
と思ったりすると社会に適合できにくくなるというのを今更ながら感じたりします。


あとはなんでしょう。
このところの人が亡くなるのを見ていると(芸能人のニュースなど)

ここにいるということ自体が不思議な感覚になります。
『ここにいるということが 本来はイレギュラーなことなんだろう』と思ったりもしています。


すべては霊的なことなんですよね。本当にすべて です。
意識をそこに向けると 動くわけです。

これは見事に。

特別にスピなんていう”くくり”にすることもなく
ただ生きているすべてが霊的なことなわけです。


人のことを私が勝手には変えられませんが
そうなるという経験をしていると またその感覚に戻ることはできます。

戻るというか起こる感覚というのか。
そしてその感覚を引き戻せば 同じことがやってきます。

この前こんなことがありました。

友人が私に
『こういう記事を書きたいが発表したい雑誌がある。その雑誌に誰か知り合いがいないか?』
と聞かれて周りに聞いてみたけれど そこにはつながらなかったのです。

で、『こうなったらターゲットの雑誌にもちこめ』と話したところ
その友達が
『そうする』と躊躇なく、まったく畑が別の雑誌に別の名前で持ち込み
とんとん拍子に話が進み
今発売の雑誌にジャーナリストに近い扱いで載っています。8ページも!

すばらしいです。


『あそこの雑誌は私の経験を何も聞かなかったよ』と話ているので
あちらは 今でも彼女がなんの雑誌にどんなことを普段かいているのか 知らないんでしょうね。
畑違いの雑誌に書いているんですけれどね。

ようは記事の内容がきちんと書かれているかなんですね。

彼女は持ち込み前の原稿を私に送ってきて
『感想聞かせて』と言われたものの 

頭はたらかないぉ 状態でした・・・すまんです。


言いたいことは
彼女は自分の書いたものが本に掲載される感覚があるんですよ。

だから現実になりやすい。
否定感覚が少ないわけです。


わかりやすい例だと
お金が入ってくる感覚がある人は お金が入ってくる確率を上げることができる。

恋人がいつもいる人は いることが普通なわけで。


だから 感覚と呼び寄せる
潜在意識と建材意識です。

そこに見えない契約書なるものがあったり
それを破棄するかどうかもありますが。

時間は今というものの塊だから
過去も未来もすべてが今に集中しているわけで。

だからすべてが霊的な感覚なんです。

どれ1つとっても関係ないことはないんでしょうね。
その物事から離れてもいいし そこに残るも良し。

パラレルワールドも隣にある。


何がいいたいのかというと

その物事がおきる感覚があれば またその感覚になることはできやすいということ。


悪いことが起きる感覚も 逆にいうと存在するから それを寄せないことも大事なのかもしれませんね。
うむ







2014.03.05 02:59 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
/p