FC2ブログ

☆ 天使のサポート 変容の庭 ☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆学芸大のセッションルーム『チャリスガーデン』。日々の出来事をつづります。。。どうも私は『大天使 チャミュエル』らしい。

さて 悪い話ですが
こちらは確実スピ話。

先日情報の会で Nさんが
『腰をやっちゃって。ぎっくりなのか・・・数日ずっと痛くて』と

まあ その時はなんとも思わず、会は進む。

途中 Nさんの状況に
あることが判明して こりゃ宇宙がかかわっているぞということがわかり

その上本人に ああチップが埋まっているということに。

『じゃあだれが取ってあげる?』ということで 
情報の会で上から指名されているのはMさんとでる。

『Mさん がんばってねー^^』と私含めほかのメンバーが言う。
(ほかのメンバー 見ているだけでいいから楽。)

Mさん 目を閉じてすぐに
『ああ ソボロ(仮)が来た』

ソボロは龍なんですよ、彼女の親しい龍。

『チップが2つ入っている』
頭のほうと胸のしたあたりを指す?腰のほうとでもいうか。

『うん、ソボロがチップを口に2つくわえてきた。

ソボロが来たっていうことは Nさん、龍と相性いいですね^^』とMさん


聞けばそのままソボロちゃん、加えてどこか飛んで行ってしまったとか。


取れてよかったねーと(まあこのあたり妄想といわれてもいいですけれど)
言っていたら

Nさん『あれ・・・腰がなおった』


えええええええ こちらがびっくり。

腰を動かしながら 
『なんかよくなった・・・なんで?』と




本当にこの日は会の内容が濃くて


『あれ 宇宙人だったのかも』 という話や

家族の潜在意識を変えるにはどうしたらいいのか?など
いろいろと。


1つ嬉しかった潜在意識や課題の話をしますと
ずっと会社で女子からイジメられていたSちゃんが その時の課題を知ってから
その問題をクリアしたら

イジメがなくなったと。。。


これには 本当にびっくり。
数か月 その会社の状況を聞いていたので 部長などを巻き込んで、でもまったく改善されず

なんだその会社 と憤慨していたんですけれど

その時の問題が起きている課題がわかり

これをクリアしたんですと。
それから イジメがまったくなくなったと報告うけて

みんなが 

 
『よかったねーでもなんだろうねーーーー怖いね
見えない世界と見える世界の連動って』

ということでしたが
宇宙はまあ事故起こすからみなさんご注意を。

事故おこすんですよ。
ちなみにちゃんと?警察がかかわっているわけですから思い込みではないですよ。
バイク事故、車事故、歩いていて・・・

でも不思議と ぽーんとはねられて無傷、軽傷。

天界魂の肉体での身内を狙いますから。

じゃあ上はどうしているんだというと
これはちょっと内緒。

ミカエルがいつもとまったく違うところにいるのが見えるので。
なんで そんなところにいるんだろうと思っているんですけれど、
なにか起きそうで いやだなあ。

スポンサーサイト
2013.11.28 02:24 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
おもしろい話がありまして 

それはよい話と悪い話がありまして

まず面白い話から

先日、舞子さんや芸子さんと伝統芸能を体験した話を書いたのですが
その時 1年に1回行われる祇園おどり というのがありまして、
(1年で数日、間祇園会館で行われるもの)
数人の舞子さんと芸子さんが躍るわけです。

歌舞伎と違って全員女性で男性の役もありますが
すべて女性で行われるものです。

話はかわりまして
数日前から私 年末の恒例にしようとしているバイトをしております。

自分自身たのしいのですが、そこで始めて本日一緒に働いた人と
なんとなく話をしていたところ

『私の娘、舞子さんなんだよね』と相手の方

ん?

『娘、京都に住んでいるのよ。中学でてすぐに舞子さんになったの』
そして
『この前祇園おどりにでたのよ』

『えええええええ そうなの???私見に行ったんだよーその舞台』と興奮しちゃった、私。

聞けば私が見た舞台で踊っていた子で 前にUPした写真の舞子さんの1歳上で
同じ部屋の先輩と後輩だと判明。

なんですと・・・・
やっぱりなんかつながっている。

がくぜんなんですが なんですかねー、この世界。


まあご本人はアニメにかかわっていた方で
エバンゲリオンから耳を澄ませば、ルパン、コナンを手掛けていた方だそうで。

ほう そうですかーと
一緒に年末バイトを寒い中、外でがんばっています。

がーんばろっと。



2013.11.28 01:55 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |

2013.11.27 20:36 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日お客さんとお話ししていまして


お客さんが
『いやー設定を間違えたんですよねー』 というわけです。


それは前からよくこのブログでも言っている 
『どう設定してどう現実化させるか?』の話についてなのですが。


ご自分でなさっているお仕事がいまいち、ご自分が思うようにはうまくいってなくて(?ご本人談)
働かないと と思ったそうです。


あるとき ある会社の前を通ったときに

『あっここで働きたいから人を募集しないかな?』と思ったんだそうです。

で設定をしたらしいのです。

そして数日たった時に
その会社に『募集』という張り紙がはってあったと。


ご本人『やった 現実化!』と思い
後日、なんとちゃーんと受かってそこで働くことに。

私も 『おーすごいなあ』 と思っていました。


そしたら その会社がよくなかったそうで。

お客さん そこで

『あっ 設定間違えた』_| ̄|● と思ったそう。


その後、その会社をおやめになって

設定を変えたんですと。

『私の本業がうまくいくように』と。


そうしたら 大量の仕事が入ったと。

そして その問題の会社の方たちからも個人的に依頼が入ったということで

あらーーーステキ^^成功



ご本人

設定がとても大事です と話してくれました。
なんで最初から 本業がうまくいくように設定しなかったんだろう とおっしゃっていました。



難しいけれど
どのレベルで決めているのかわからないけれど

設定ができたら 自動運転でそこへ連れて行ってくれるんだけれど。

そのプログラムを組むのが 設定なのだろうと思っています。



人間には 操りというかコントロールしたい相手に 見えないコードをぐっさり繋いでしまって
刺されたほうは 自由意思を奪われているような感じになりますし

インナーチャイルドの問題も大きくあるし

助けてくれる守護してくれる者たちも もちろんいるわけですし。


まあ 逆に邪魔する者たちもいたりして。


どうなってんの?と思うけれど
全ては自分なんでしょう。

それすら選んでいるのは自分なんだろうなと思うわけです。


2013.11.21 00:51 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
どうでもいい私の旅日記です。

人生お初、京都の町屋で芸子さんと伝統芸能体験してきました。

まずは京都について待ち合わせに早かったので
平安京へ
七五三で とってもかわいいお子達が沢山。
かわいいいいいいい

RIMG1317_convert_20131114235713.jpg
RIMG1348_convert_20131115000207.jpg
RIMG1357_convert_20131115000003.jpg

RIMG1350_convert_20131114235825.jpg
RIMG1370_convert_20131115000110.jpg

かわいいハアト 舞子さん

(その前に祇園おどりをみていたのですが)
舞子さんに

『おねえさん、舞台から見えましたよー目があいましたねえ』
なーんて 言ってくれるんですよ。

舞台から私の席かなり離れていたのに
って思ったのですが、それが本当なら 

ジャニーズファンのかたたち 舞台から本当に客席に座っているあなたを
見るのも可能かも。


しかし舞子さんかわいい。
15歳ですよ、15歳。
かわいい。これは惚れる・・・デレデレ
こりゃ参るだろうなー男の人。

私が金持っている男なら 
『そうかい、これでなんか買いなさい』って
バッサーと札束でも出してしまうかも。

舞子さんにお酒ついでもらったり、ゲームしたり
お話したり、町屋に入ったのも初めで貴重な体験でした。

ありがたやー

『機会があったらまた呼んでください』って言われたけれど
いったいいくらかかるの?

私のは体験なのでお安く体験できたのですが、一般的な催しではないので
たまたまこういう体験ができたんですけれど。

うーん 日本ってステキ。



2013.11.15 01:53 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日書いた もう1つの幽霊?話
ちなみに怖くないよ。

ある有名な社長さんが亡くなって
私の知り合いが お葬式に出席されて お別れをしたのだそうです。


その夜寝ていたら、夢の中に大勢の人たちが 自分の周りにいて

そこをかき分けるように その亡くなられた人がどんどん近づいてきたそうで。


『てっちゃん、今日は来てくれてありがとうねー』と

にっこり笑って手をだしてきて
そのまま握手をしたそうです。

握手をしたとき、とても実感があり手のぬくもりを感じて
はっと

目が覚めたそうで。

本人いわく
『本人が来たんだよ』って言っておられました。

うん きっととてもいい人生で

死ぬにはきっといいタイミングだったんだね。

あっちできっと 楽しくやっているんだろうね。

ぜーんぜん怖くない ステキな話で、とっても聞いた後気分がよい話でした。

 
そのあと冗談で
『握手じゃなくて
「さあ 一緒に行こう」だったらどうする?^^』

なーんて話ておりました。

2013.11.07 22:42 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はお客さんと一緒に靖国へ行ってきました。

上のお仕事をして来たのですが とっても不思議?きれいな写真が撮れたので
(私はあまり写真をとらないのですが)

こちらに載せてみようと思います。





靖国NEC_0012

うーん 不思議。
時間は夕方。

太陽が沈むのに合わせて お客さん、お仕事しておりました。
私もちょっとお仕事したけれど 

私よりお客さんのほうが昨夜からいろんな現象が起きていて
この時間に合わせて 長い時間かけてお仕事していました。

朝みたいな写真ですねー夕方なのに。


靖国NEC_0013

最後は お仕事がもう終わりのころ
お疲れ様でした。

靖国NEC_0015
2013.11.07 22:33 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
少しはスピ話でも。

聞いた幽霊話。

けっこう皆、
幽霊や不思議なことを体験しているんだねー

「新婚旅行でグアムにいったんだよー」

ふむふむ

「夜中に号泣している声で目が覚めたんだけど、
最初は 妻が泣いているのかと思って

なんで泣いてるんだー? って思ったんだけれど

ふと見たら自分と3メートルくらい離れたところに
浮かんでいる女性が いて・・・



本当にぼわーって浮いているんだよ。

見た瞬間 体がぞーーーーーっとして動けないんだ。
動けたかもしれないけれど

恐怖で動けないんだ。」


ううううんん(゚Д゚)

「顔はっきり見えた? 足あった?」と私


「それがさー白いぼわーーっとしたエネルギーみたいなもので
はっきりは見えないんだよ。
いなくなって もうそっこー電気つけて朝まで寝られなかった。

ホテルで何かきいてわかってもイヤだから
聞かなかったよ」

夢じゃないんだね?

「絶対違う。本当に顔を覆っててね、わーと号泣しているんだよ。
何か話すとかそういうのではないんだよ」




私 サイパンとかグアムとか行きたくないんだよなあ。

あと1つ幽霊話きいたから後ほど書きます。

2013.11.04 14:11 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
/p