FC2ブログ

☆ 天使のサポート 変容の庭 ☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆学芸大のセッションルーム『チャリスガーデン』。日々の出来事をつづります。。。どうも私は『大天使 チャミュエル』らしい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
まず最初に ブレスのお申し込みありがとうございます。
今 どうしてもほしい石を注文しているので 完成までちょっとお待ちください。

綺麗な石がほしいの。



さて 今日は趣味仲間兼お客さんになってくれた人の奥様に会いました。

この方 どうも話をすると龍族のようである。

私とはいるところが違う。
まあ お互い『私たち違いますね』というくらい お互いに異星人的な感覚。

その方の龍を見た、という話と
三途の川をみたという面白い話を聞きました。


龍の話は
2つ

1つは 月を見ていたら 龍が飛んでいて びっくりした、ということ。

(本当に絵にでてくる龍そのものだそうです。
肉眼で 見えるとのこと。)

もう1つは
その方の地元の話で そこは龍にまつわる地域だそうで
川が流れていて よく夏に人が亡くなるんだそうです。

地元では 「龍が飲み込んだ?連れて行った?」(ちょっとうろ覚えです、すみません)
というのだとか

そしてある夜 車で川っぺりを走っていたら
龍が川から 起き上がっていて 満月の日だったそうですが
それを ずっと見ていたんだそうです。

おお ブラーボ

絵本の世界ですね。すてき。


その方曰く
『龍にお願いすると助けてくれます。天候なんかは よく味方してくれます。』って


やはり龍族だ。
天使の私には冷たいもの。龍はさー


その人は フォーカスすると常にいろいろなものが見えるのだそうで
それは 一度死にかけたからだそうです。ほおお
(残念ながら天使はみたことがないと・・・これをしてもたぶん龍族でしょうね)

三途の川を見たんだそうです

『とってもきれいでした。
川に橋がかかっていて  そこに行きたかったのですが
鬼がいて お金を払えと言うのですが 無かったんです。

そうしたら じゃあダメだといわれたら 帰ってきちゃいました』と

『それから 感じたり見えたりするようになったんです』

30歳すぎたころの話だそうで。

その方曰く
『ぜったい (お棺に)お金は入れてあげてください』と言われました。

へええええ


そして やっぱりいたか鬼。

いるもんなー鬼。



その方の旦那さんが 私の仲間にいるのですが その人なんかの話で
私のところに来るようになって いろいろと見えないところが開いてきているらしく
夢でも 変わったものをみるようで

驚いているみたいですが いやーあなた強いし。ビビる必要ないし。
わははは


本人も気がついてきたみたいですけれど 強いのですよ。


まあ これから どう変わっていくのか見てみよう。
いつの間にか変わっていくから 本人気がつかないことが多いけれど、すごく変わるんじゃないかな。

うちのお客さんのように。





スポンサーサイト
2012.12.30 01:53 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
この前 お客さんと お話していて
そのお客さんは 香りというか匂いで わかる人なんですけど (前にも書いたかな)
いままでも 一緒にいて よろしくない見えない存在がくると

『あのーーー今 変な匂いします?』

『いいえ たとえばどんな匂い?』と私

『公衆便所のような』

『ないですおおおおおおお』(食べ物屋さんにて)



なんてことも けっこうありまして
私がはなすことで よい存在の話をすると じょじつにわかってもらえて面白いですよ。

あるとき女神の魂の話をしていたら

『ああ なんか いい匂いです。パウダーのにおいです。 
そうかー女神ってこんな香りですかー』とうっとり 便利!

ついつい 

ねええええ天使って匂いある?ねえ

って聞くと

天使は無味無臭 らしい  

しってる・・・・(私)ちぇ


この前も私が
『だから あなたはいつも ここくらいにつながっているから 影響うけちゃうんだってー』
(手を胸よりずっと下に)
『それを ここくらいにしたら(と手を胸くらいに)楽なんだってー』


と話したとたん

『わああああ いい匂い

そっか そうだよねえ。そうしたらいいんだよねーなんか恐れがあるんだろうねー』と


その日は会うなり
『今日もCALLさんにあうときは いつもですけど
4が羅列されますから よくわかるんですよ』
って説明してくれたんですけど 聞けばきくほど ありえないくらいの4の羅列。

すみませんね。このところずっとやさぐれていて。
天使らしくなくて。

といっても 天使って神格化されすぎなだけだし。
でも そうやって まわりから教えてもらえるのは とても楽しい。





2012.12.28 21:25 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
日々なにか書きたいことができるんですが なかなか書き込めなくて。

お客様にも
私の義理弟の話も面白いと言ってもらえて それは うれしいです。

この前も
「おねえさーん 帰り寄っていいですか?」と電話が
「どうぞ」と私

で はいってくるなり
フラフラと

うちにある 大きい石のところにいき
「さわっていいですか?」
「う うん これは嫌だけど ほかはいいよー」と
言うと

ガバっと 両手に取り 

ああああすっとするーーーー



そして しばらくじーっとして

しばらくすると 落ち着いて

「グランディングなんですけどーお姉さん
なかなか難しいんですよ。お風呂でやっているんですけれど」



サラリーマン 40代 
へえ 

私が作成したブレスレットをいつもつけてくれているんですが
それを 腕からはずし、私に渡し
「これ どうですか?疲れていますか?」って
いつも疲れ果てたブレスになってしまった石を私が浄化して渡して上げるんですけど
ちゃんとわかっているんだな

石をもっては 
「これはスースーしますね
すってくれているのかな?楽になります」

と感想を話します。


なんかここへ来ると肩とかが楽になります。


会社で辛いとうちで楽になって帰るようにしているらしい。

まあ たまにコードぐるぐるで来るから
取るようにいうけど 自分でも取れるようになっている。


そして その2日後電話で
「おねえさん 除霊したんですけど やり方あってましたか?」

ええええ やめてよ 
まだ危ないから

どうも家族が頭痛いのとだるいのとで
なんとかしようとしたらしいが

そして できたらしく 具合が良くなったとのことでしたが
ダメだから

自分がかぶっちゃったらだめだから

あこがれは わかるけど
慎重にしてほしいぞ







2012.12.27 12:54 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
来年早々

何かあそぼうと思います。
思い思いでなにか持ち寄ってもらうもよし 見ているだけでもよし

とにかく何か遊びましょう。

1月6日 13時から17時
6000円 (お菓子 お茶つき)

私もタロットなんかで遊びたいので 簡単でよかったら見ますよ。(ということで鑑定つき)

あとは 情報の会で降りてきた 話しとか。

魔界の話?など 

審議のほどはご自分で確かめてくださいね。

連絡先:call@call-wing.com までメールください。
2012.12.19 04:39 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
来年のブレスです。

新しい年は マヤでいうと12月22日ですね。
っていうことは 今年ですけど。
とにかく 来年のブレスを作成します。

石お越しもして お届けします。

石を選ぶときに 
●●さんの来年のブレスを作りますよー
石たち私に教えてください。

だれが●●さんのところに行きたいですか?

これで やってくる石の1粒1粒がつながって意味を持ちます。

それを読むと来年の課題もしくは 何を手伝いたくてあなたのもとにゆくのか
教えてくれます。

なかには なんだか妖精が中からでてきて 話してくれる映像がみえたり
天使が教えてくれたり

たまに『守りますよー』なーんていう かっちょいい青年が見えたり・・・・

石お越しは楽しいです。

来年は この課題があなたの課題っていうことがブレスからわかります。
がんばってみてください。


それを乗り越えたら 見えない世界での次へのステップです。

自分と向き合って はじめて見える乗り越える方法なのかもしれませんが
向かい合うのはつらいですけれど がんばりましょう^^

できるから来る課題ですものね。

ということで ブレスを作成しますので
どうぞ 気になった方はお申込みください。

よろしくお願いいたします。


・お名前
・生年月日(西暦でお願いいたします)
・お届け先のご住所
・お電話番号
・メールアドレス
・ご予算(15,000円~になります)
予算に応じて作成しますので ご希望があるかたは教えてください。

・期日などがございます場合にはお伝えください

通常、2週間~3週間前後の完成が目安となっておりますので、ご了承ください。
call@call-wing.com までメールください。


ブレス
2012.12.19 04:25 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
たまには見えない話も書こうかなと思います。

先日 名古屋で情報の会をしまして
1回目参加の方が『1回目参加していらい 上の様子をはっきり、みるようになったんです』と
面白いことをおしえてくれました。

聞けば聞くほどいいところですよ、天界というか魔界だったのですが。
魔界も天界の一部ですが。

最初は ? となった私。

神様いるの?

いないですねー

天使は?

うーん いないですねー

なるほど 私行ったことない気がしていたので。

じゃあ誰がいるの?

私の部下たちは見えます^^

なんていう話をしました。


面白いのは そこに行ったことがあるメンバーと行ったことがないメンバー(お客様)がいて
それが 出身によって違っていたこと。

でも 聞くといいところなんだよね。
私自身は 魔界ってくらいイメージしかなくって 

行ったことないっていうので わかったような気がしました。
魔界の一部なのかもしれないけど。

関係性をもうちょっとみないとわからない。

上でのお仕事の内容も興味深いものでした。
これは 紹介してもなかなかわからないと思いますので 割愛しますが。

それこそ 上の仕事ですね。

その時の会合、情報の会は なんというか私が最初上の人にアドバイスをもらってから
始めました。

上の人と会ったのが お店みたいな木の作りのヨーロッパ風のカフェ
そこに 座っているわけです、羽がみえなかったのですが キラキラでした。

後ろから光がさしてあまりよく顔は見えませんでしたが
足を組んでちょっとエラそう

「結構忘れているよな。上のこと。つながること忘れているし』って言われて

うん まあ下も大変だしね
って言ったのですが このまま始めてもうまくいかないっていうことでしょうから

「はい 各自メッセージをもらってきてください」

でも最初に 自分とうまくつながらないと すんなりいかないみたいなので・・・
内面をみてもらって 書き出してもらってからそれを
自分であるということの肯定するものに使って

魂に近い状態になってもらって
上にGO

一人残らず メッセージをもらってきていました。

私自身 かなり上では いろいろなところに出入りしているようで
その身分保障をされているようです。

書類などを持っていったり 打ち合わせしたりと しないといけないことがあるので
仕方ないわけですが。

そこの自分を知っているであろうお客さんと一緒にいると
ここでの所属感が薄れますね。

そして 最初に書いたように 各個人にも不思議なことが起きることも多く
見えないところでは 何やってんでしょ と考えてしまいます。

私自身 上のことは信頼していて ただ手放す部分と自分で選ぶ部分をきっちりやっておこうと
思っていて それだと方向性を任せっぱなしにもせず いいのではないかな?と思ったりします。





2012.12.15 03:55 | 天使の話(神様) | トラックバック(-) | コメント(-) |
こちらで フ ロ ラ ン・シ ャ ヴ エさんとじ ゃ ん ぽ ー る 西さんのトークショーでした。

私自身は 西さんのマンガのファンで エッセーマンガが好きなので
こちらのトークショーがとても楽しみでした。

くふふ・・・・
久しぶりになんか 学校へ行くなんてこと新鮮に感じました。

学校はなんかフランス語だぜ。

もちろん フランス語なんて なーーんにもわかりません。
そうしたら 入口でトランシーバーの同時通訳つき しかも無料

RIMG1287_convert_20121207231555.jpg

RIMG1288_convert_20121207231755.jpg

RIMG1290_convert_20121207231818.jpg

ふとっぱら さすが学校。
おっしゃれーな学校。
最後はサインをしてもらって 似顔絵を書いてもらえてラッキーでした。


そして 次の日のデッサン教室にも参加しました。
デッサン教室フ ロ ラ ン・シ ャ ヴ エさんの会は 締切でしたが 私的には少人数のほうがいいので
普通の日に 参加しました。


ちなみに彼の説明
『TokyoSanpo(東京散歩)』で日本の巨大都市東京を隅々までスケッチした、世界を旅するのイラストレーター、フロラン・シャヴエ。
フロラン・シャヴエは日本文化に魅了された若きイラストレーターです。
『東京散歩』(2009)と『Manabe Shima(真鍋島)』(2010)は、シャヴエが偏見なくユ-モア一杯に日本の日常生活を描き出した新しいジャンルの旅行記です。
『東京散歩』では、フランス人の読者に彼のイラストを集めて日本の街を創ることを提案したシャヴエですが、本ワークショップでは、フランスの都会を形作るモノを想像し、イラストに描き、あなただけの『フランスの街』を創ります。
※ワークショップは、フランス語で行われます。逐次通訳付き。
フロラン・シャヴエのホームページ:  http://www.florentchavouet.com/home.htm
フロラン・シャヴエのブログ : http://florentchavouet.blogspot.jp/ 


RIMG1347_convert_20121207231343.jpg
学校

RIMG1348_convert_20121207231843.jpg

デッサンする場所
RIMG1354_convert_20121207231923.jpg
フランス人2名と日本人私
もちろん フランス語わからなーい そういう人はここにはこないよね

RIMG1355_convert_20121207231947.jpg

ベルギー人の先生

私一人に通訳さんが付きました。
2000円なのに すみません。

日本語できるフランス人と少しだけ話しました。

あーーたのしかった。
絵をかくのは楽しいね^^

2012.12.07 23:35 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
はい 更新がんばります。

こちらで前に私が書いたものがありまして。

それは まあトラウマについて 私が

えーーーん 

と思いながらつらい道のりを
えっちらおっちら 登っていたら時間切れー

今回はだめでした。次回がんばりましょう。

となった件でしたが。


上からみたら これはテストになるわけですが
人間としたら 感情があったりして 簡単に乗り越えられるものではないわけです。

ですからテストなのですが。

そのテストをどうパスするのかを 上も中の自分も見ているのです。

あまりにも成績が悪いと 少し条件を優しくしてくれます。


すごく感情が揺れる場合が多いです。
泣いたりわめいたり うまくいかなくて・・・・

でも みんながそうだと思うのですが
「なんでか いつも同じことが起きるんだよねー」
だったり
「こういうこと言われると ショックで喧嘩しちゃうんだよねー」

「私のこと馬鹿にしているから もういいの。よくあるんだ」

さて そうなんですね。

テストが何度も来ているわけですよ。

パスできないから 何度も追試を受けているわけです。

「ええええ じゃあ私が我慢しないといけないの?」

いけないことはないです。

しないといけないことなんてありません。


ただその問題をどうやって解いて、超えてゆくのか
やり方がいろいろあるだけです。

ただ 簡単ではないので(だってテストだし)
感情の生き物ですから 人間は 大変なわけです。

なーんていう話しを お客さんにしたら
ちょっと顔つきがよくなってくれました。

よかった。


感情が伴うゲームです。

そのゲームって でも結構中の自分は知っているんですけどね。

答えを知っているわけではなく ゲーム中、テスト中だってことを知っているわけです。


問題が簡単か難しいかはありますが みんな受けるんです。


だから がんばりましょう。

私たちは励まし合って 乗り越えてゆくのでしょう。

以前の私は追試落ちちゃったから またきっと来るんだろうな。ちぇ

今度は 心構えができているから よっしゃ、こーい です。


がんばろっと。



2012.12.03 05:10 | 見えない世界の話(人間) | トラックバック(-) | コメント(-) |
12月22日23日(土日)
タロットセミナー やります。

2日間で大アルカナを勉強します。
この2日で読めるようになります。

ちょっと詰め込みなのできついかもしれませんが(特に通常は私の講座は詰め込みしないので)
がんばりましょうー楽しいですよ^^

時間:11時~17時 (各日とも)

料金:2日で5万円(タロットカードは指定します。別途料金)

どうぞ よろしくお願いいたします。
申込みは call_wing_mail☆yahoo.co.jp ☆→@へ

2012.12.01 03:41 | 告知 | トラックバック(-) | コメント(-) |
名古屋で情報の会を始めました。

もう2回やってみましたが いつもとても面白く 
東京と何ら変わりはないのですが いつも課題が違います。

東京はお試しで 男性が入りました。

女性参加者が どうぞ と言ってくれたのでお試しで。 
うちは女性専用サロンなので チャリスの中での催しには参加不可ですが 情報の会は
そとなので じゃあ参加してみる?ということで お試ししましたが

なじんでましたね・・・・・

参加された女性の方も 違和感ないですー

と。うん もっとも私が入っていいですよっていうくらいですから
女性っぽいのでしょうか。苦手ではないのです。

ちょっと例外ですけれど。



名古屋で 実施したあと 京都へ 

もみじがきれいだろうなと 遊びに行きました。

いつも どこへいってもさっさと帰るので 私には遊びがないなあ と思いまして

本当は海外も行きたいなーイタリア行こうよーねええええええ
と誘ってみる。みんなーーー行こうって誘ってーー企画できるから  と甘えてみる。



ああ そうだ紅葉だった。

最初は東福寺。

行っちゃいけなかったよー人が多すぎて 橋から紅葉を見るのですが
橋が満員で 動かないくらい。
人ごみで酔う。

一緒に行ってくれたお客様も 現地の人間は避ける時期です と。

で でしょうねえええええ。

人見にきたみたい。私のリクエストでしたが 申し訳ない。




そのあとは 真如堂と霊鑑寺 

とくに霊鑑寺 通常は公開してないお寺でしかも皇室関係^^

ゆっくりさせていただきました。

京都いいなあー。人がいない時にこんどはゆっくり行ってみます。

春もよかったけど 秋もいいけど ちょっとずれた時期もいいよ きっと。

ネズミーランドもいいけど やはり京都かなー

湯葉もお抹茶もいただいて 観光終了。夜もライトアップの紅葉のお寺(忘れちゃった)
見て 思い残すことなく終了でした。





2012.12.01 03:34 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
/p