FC2ブログ

☆ 天使のサポート 変容の庭 ☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆学芸大のセッションルーム『チャリスガーデン』。日々の出来事をつづります。。。どうも私は『大天使 チャミュエル』らしい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
夏休みも終わりですね。

私も8月ギリギリで 田舎の空気を吸いに長野に行ってきました。

親戚にも会えてよかった。
祖父母、叔母のお墓参りもできたし。

駒ヶ岳に行って川でのんびりしていたら急に頭を浸けたくなって
ザバザバ川で頭洗濯したり
光苔寺にいって ぼーーっとしたり
寝覚めの床にのぼったり自然満喫。

よいお休みでした。
その間 山に入ると電波が弱くメールもできず。
willcomだったもので。

また身内に93歳のおじさんがいるのですが
とってもすてきな生き方されていて 毎年お会いするのが楽しみです。

農家で 書道画家で いろんな話をしてくれます。
すごいのは頭がとてもしっかりしていること。

ただ1人暮らしで 親戚がそばには住んでいるのですが
1日誰とも話をすることがない日が続くこと。

これがなんとも聞くのがつらい。

長く生きすぎたよ・・・と言うのですが聞くのがつらい。

側にいたら遊びに行けるのになあ。

博学なものだから 今でも書物を読んだり研究している。
絶滅種の蝶々が庭にいても 本人は騒がれるのが嫌で

ただ庭を自然にたもっているだけで
増えるよ

と たんたんとしている。

県でいろんな賞をもらったりしているから 騒がれる面倒くささを嫌っている。

自分の庭で取れたドクダミのお茶を飲んだり 自然に生きている。

昔は牛も飼ってた
蚕も飼ってた
米も作った
野菜も作った
野草もとる

戦争に
いろいろな話を聞くのが楽しい。

そういう夏休みでした。
 

今日からお仕事がんばります。


スポンサーサイト
2012.08.31 08:19 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
某国へ行こうとしたお客さんに 
やめた方がいいんじゃ・・・運気が下がる

と以前話していて
そのお客さんは妹さんと行く予定でして

期限もせまっていたので
そうは言っても まあなんとかなるか と私も気持ち持ち直したのですが

ふと
あっでも大事なものに影響するのでは

と確認したところ
姪っこさん甥っこさんに影響がでると。


おおおお卑怯なりーーーーー

でもここで 旅行やめたんですよ。
その方。


いやーでもさー変な宗教みたいだし。
なんかこれ買ったらいいとか 売りつけないけど でもなーー

と私 悩み。
しかし そこにいたセミナー参加者誰も 行ってもいいってでなかったのです。

で本当に 
『行くのやめます』って辞めちゃったんです

こういう場合 起きなかったことって立証できないのですが

先日そのお客さんが
妹と甥っこが事故にあった  と

しかも バイク事故で
打撲、擦り傷ですんだと。


こわいよーーーーー


そこにいた参加者
それですんでよかったよ・・・と。

そんなことがありました。
さらっと 書いてみました。



2012.08.15 12:47 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
この夏は小学生5年と2年の姪と一緒におります。
姪っ子のそばにお試し引越しをしたので とくにランチを一緒に過ごしています。

5年の姪をA
2年の姪をWとします。

Aについて話すと Aが生まれるときに上に私と関係する魂をお願いしますと
話していました。

本日 実はこういう世界がとってもよくわかる子だと判明しました。
出身も一緒のようです。

小さい時から わかったんだとか。
でもみんな信じないから言わなかったんだとか。

Aは自分で
「私は見えないよーーー直感っていうか感じるんだよ。わかるっていうか」という話から

年長の時はいつもいつも 何人も階段とかにもいて 私をずっとみていて
いやだったよ」

「あっ今も見ている」

と言うので

それじゃあ 波動をあげることを教えないと ということで


「悪い物しかわからないんだね、じゃあ天使を呼ぶからわかるかな?」

と言って天使を呼んでみました。

「ここにいるのわかる?明るいでしょ」
と天使に指差します。

その場所がまどの側だったので
「窓のそばだから明るいんじゃないの?」とAとW

それじゃということで天使に壁ぎわに動いてもらい

「ここにいるけど どう?」
というと 

「ああうん、明るい、そこ」と。

そして 波動をあげるやりかたを教えました。

そうしたら
「できないよ。1人だけ私をつかまえてるもん。頭を抑えられる」

そのあとも できない、頭を抑える っていうので

しかたない私がやるか ということで
Aのエネルギー浄化して 天使呼んで コード切って、NOと言いなさいと
相手にNOをいう練習・・・・挙句の果てには 契約書。

ここまでやったら
もうまったくそういうことなどしらない Wが
「頭の上にねえ 紫のふわふわがあるよ。でね黒くって紫なの。
真ん中に赤い目があるよ・・・」と私がAに施術している上を見て言います。

「あっいなくなった。白いもくもくになった」

おいおい小学2年生。あんたまで見えるのかい。

「目で見えないの。頭に見えるの」って つたない言葉で説明してくれる。
イメージなのかな。

「ここにいつもなんかいるんだ」 ってソファーを指差していうAに
浄化の仕方を教えたら

それをやり
「ねえ そこからふわーっと紫の煙がみえるーーーって面白がり
みえなくなったから もういないや」 って。


でさて 小さい時から実は見えていたというか わかっていたらしく
そんな話を聞いて

私は言いました。
「あのねー霊が見えないっていいことよ。
小さいときから 私が教えてる事(霊てきなもの)はよくないの。

そういうことって選ばれた人間だって思ったり 人間として生活が難しくなるし
よくないんだよ。

大きくなったら話してもいいかな」って説明したところ

「うん わかるよ。
ママにいっても 信じない。
ねーね(私)の言っていることよくわかる」とA。

「私ね、お友達のお家にいっても 悪霊がいるおうちはわかるの。
入りたくないんだ。でも そうはいかないから入るんだ。
ねーねのお家はいいお家だね」

ってしかも
「たまに ねーねをじっとみている悪霊がいるよ」っていうので

「そんなものは私に近づけないよ。私は近づく事許可しないもの」

ということで潜在意識と顕在意識の話をしたところ 本当に小学5年かーーーと思うけど
「わかった。私はしたのところ(潜在意識)でYESをいっていたんだね」と

そして霊がいなくなった状態で
「私ずっとこういう状態でいたことないから ソワソワする。
小さい時は まわりに霊が沢山いて 考えがネガティブだったんだ」と


そして
夜妹に話したところ
「あの子は どうもわかるみたい。でも私はそういう話はあえて無視するの。
私が認めることで そちらの方向に興味をもつし
子供らしい時代をすごせなくなる。

もう少し大きくなったら無視できなくなるから 説明するけれど 今はこのままでいく」と


妹も見えたり 感じたりするので 否定する人ではないのですが
子供がこういうのにはまることは 健全ではないことを知っているので
あえて このようにしています。

私は 職業としてやっているので 困っている事がある場合は
少し技術を教えてもいいかなと思っています。

子供は鋭いですよ。

先日も私が作ったストラップをAがキャンプにもっていったら 他の子供が疲れたというから
ストラップを触らせたと

そうしたら

「これ強すぎるよ ぴりぴりするよ」
と子供だけのキャンプのグループのチームで
替わりばんこでさわったとか
なかには「すごい 疲れがとれる^^」っていう子がいたり・・ね。

そうしたら石がみんな曇っちゃったんだ って教えてくれました。

Aも言っていましたが 
「小さい時はもっとわかった。
少しわからなくなってきたんだ」 って。


もっと小さいWも
「よくわかんない。でも頭にみえるの」って

実はとてもすごい霊の話(実話で 実際話をしてくれた元の人は20代前半で
なくなっている)をお客様に聞いて 

ああ霊が連れていちゃうのってあるんだな
と思っていて 霊というものにフォーカスしていたんですよね。

で こんな話でした。


2012.08.08 02:54 | 天使の話(神様) | トラックバック(-) | コメント(-) |
んーと 願えば叶うって言う話でして

焦る必要ないのですが どうしても不安になりますよね。

いや あまり明確に 上に頼んだことないのですが
今日は ある催し物に姪っ子をつれて行ってきたわけです。

知り合いのカーデザイナーさんが14時からそのあるプログラムで
スピーチをするので それを聞きたくて。

でもその催しが4年生から6年生対象。


姪っ子2年生なので対象外、他のプログラムを申し込み
上手くいけば ブースはちがいますが大きい会場には 入れるのでそのスピーチが聞けるかなー

時間がもしかしたらかぶるので その場合聞けないかなー
それは残念だが 姪の母である妹が一緒に行ってくれたら その時だけ任せてちょっと顔だそうかなー

などなど

でもせっかくいくんだし
上に たーのもうっと

で今日 もしかしたら一緒にいけるかも と言っていた姪の母である妹。
期待した今日

病院の予約取れたから 子供よろしく^^と。

だめかーもしかして・・・それはおかしいぞ
頼んだんだし


会場へ着き 時間を改めて確認したら
おお 13時30に姪のプログラム終わり。14時には間に合う。

で終わって スピーチするブースへ顔をだす。

受付で 勘違いされ、
「このプログラムはキャンセル17名ですので無理です」と言われ
いやいや 年齢対象外です・・・と私。

○○さんのスピーチこのブースでいいのか確認です。
このブースでよかったので あと30分 ふらふら。

で14時にブースへ行くと キャンセル待ちが来なかったから
特別に参加できることに。えええええ17名が来ないって・・・・・

人気のプログラムしかも対象年齢外ですよ。

本当は外からしか見られないプログラムと
スピーチ

ちゃんと席に座って聞けました。
よいスピーチでしたよ。


プログラムに参加した姪は面白いことに 一流のデザイナーさんに 色の塗り形を教えてもらい
すごく楽しそうで。

私ももちろん そこらにいるデザイナーさんに車業界やデザインについて
いろいろ教えてもらいました。

うーむ 叶うな。願い。

小さい?こんな願い・・・

でも 面白いよ。だれかが聞いてくれてるようで。

以前 赤坂と横浜元町を行ったり来たりで2軒借りている人がいて
そんな話を聞いて いいなーーーーって思ってた。

私今その生活だし。

でもねえええええ 誤算だったのは
私 たぶん化学物質過敏症みたい・・・なの


だから 2軒目を借りないといけない状態なわけ。

なんだかな。
アホかー私。

来月検査してきます。
予約とりました(T_T)

目の瞳孔やら平行感覚のテストやら免疫の検査らしいが。
しかも治療方法なしですよ。

やっかいな体。
マンションには住めないよ私・・・

まあ これは体の癖だからしかも発病しているから
覆すのは難しいだろう。

敏感で誤作動の多い体ですわ。










2012.08.03 23:21 | 日常の話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
/p